介護予防と機能維持<シャッキリ体操> 介護事業所の集団体操を楽しく安全に! トレーナー育成に力を入れています。

介護事業所の集団体操は、トレーナーの効果的な声掛けで意欲を高めることが大切です。  介護予防と機能維持のシャッキリ体操

トレーナーの役割について

シャッキリトレーナーの役割り

李節子

 シャッキリトレーナーは、介護予防や機能維持、孤立感の解消のためにシャッキリ体操が効果的であるということを認識し、シャッキリ体操の指導を通して高齢者の健康維持に貢献します。

 シャッキリ体操は、介護予防と機能維持に効果的な運動プログラムですが、楽しく仲間と行うことで精神的にも良い効果が期待できます。

 シャッキリトレーナーは、運動指導だけではなく、楽しく行うための工夫をします。自らはエンターテイナーとして、参加者のモチベーションを高め、楽しい時間の演出に努めます

デイサービス生活相談員ネットワークの連載記事
集団体操トレーナーの役割(全10回)(外部リンク)


参加者の状態を観察

 シャッキリ体操は、おもに介護予防を目的とし、高齢者が楽しく安全に行える集団体操です。トレーナーは、参加者の状態をよく観察し、臨機応変にプログラムメニューの変更や声掛けを行います。

 集団体操では、楽しいのでつい夢中になってやり過ぎたり、周りに気兼ねして辛くても我慢して続けてしまったりすることがあります。トレーナーは常に参加者の顔色や様子を伺い、客観的に適切な判断をしなくてはなりません。

顔  色表情や目の動きに異変が現れます
手足のふるえ普段と違う時はすぐに安静にします
姿  勢同じ姿勢を保てないのは体調不良を疑います


笑顔のミラーリング効果

 にこやかな笑顔で挨拶し、ミラーリング効果で参加者の気分を盛り上げます。楽しい時間だったと思えるように、全体のモチベーションアップをはかります。

 いやいや動かされるのではなく、自ら率先して体を動かそうと意欲を高めることが大切です。相手の笑顔を引き出し、やる気にさせるには、自らが満面の笑顔で元気なパフォーマンスを見せ、笑顔効果を伝播させるようにしましょう。

溌剌とした声で、全員に聞こえるようにはっきりゆっくり話します
表  情明るい笑顔で、相手の顔をしっかり見つめます
態  度丁寧に、謙虚に、品良くを心がけます

 馴れ馴れしいのと、親しみがあるのとは、似ていますが異なります。あくまでも相手に敬意を払い、丁寧な態度で接することを心がけましょう。

目的と成果をはっきり提示

 集団体操を行うことの意味やメリットを参加者に理解していただきます。本人が納得しなければ、やらされているという不満で体操の効果は半減します。
 ポジティブな表現で、前向きな気持ちになるように説明しましょう。


適宜な声掛け

 体操が始まる前から、意欲を高めるために声掛けを始めましょう。

 「もうすぐ体操の時間ですよ」
 「今日も元気に体操しましょうね」

 シャッキリカレッジでは体操を始める前に「元気が出るお話し」をしています。季節にあった健康法や、感染症予防のことなど、少しの心がけでできることをアドバイスします。また、精神的にも元気になることが大切ですので、楽しい歳時や旬の話題も取り入れます。

 体操の指導中は、おもに3つの声掛けをします。話がそれて、体操が中断しないように注意しましょう。
 体操中は、流れが大事です。流れが乱れると、参加者が混乱しますので、声掛けのタイミングというのはとても大事です。

動きの説明体の動かし方を説明します。
混乱しないように、はっきりとタイミングよく声掛けをします。
動きの意味運動の効果について説明します。
やっていることの意味を納得することで、意欲が高まります。
個別のアドバイス状態に合わせて強弱を変えたり、負荷をかけたりなど、本人または職員に指示をします。



 運動の効果だけではなく、集団体操の時間は仲間との交流の場でもあります。楽しく意欲を持って取り組めるよう、気配り・目配りが必要です。
 集団体操のメリットは、孤立感解消・自信回復・運動効果などがあります。

孤立感の解消仲間との楽しい時間は精神的に良い影響を与えます。不公平が無いように、全員を見渡して声をかけましょう。
自分ができることの確認集団の中で自分の状態を確認できます。自分にもできた!という達成感・充実感を感じられるよう「褒める」ことも効果的です。
運動の効果介護予防と機能維持に特に重点を置いた体操です。シャッキリ体操は、高齢者が安全に行える運動プログラムです。



シャッキリ体操インストラクタースキルアップ講座

デイサービスなどの高齢者施設で行う集団体操を
安全に楽しく指導できるようになるための職員向け2日間講座です。

日  程2017年11月19日(日)・11月26日(日)10:00~16:00
会  場大和健康センター(JR西大井駅から徒歩5分)
東京都品川区豊町4-22-11
定  員10名
参 加 費20,000円(2日間分・教材費・税込み)
お申込時にお振込みをお願いいたします
事 務 局株式会社シャッキリカレッジ
電話090(2568)6088
お申込みフォームに必要事項を入力の上、確認ボタンをクリックしてください
または申込書をファックスしてください


お申込はこちらをクリック

インストラクター養成講座のおもな内容

60分間楽しく安全に行うために・・・

  • 正しい運動
  • 高齢者への配慮
  • やる気を高める声掛け

・・・を総合的にレッスンします。

 60分程度の集団体操プログラムの、準備からフォローまでの流れを体得します。
 運動の動きを覚えるだけではなく、アドバイスを含めた指導の仕方や意欲を高める声掛けのポイントなど、実践的な内容を学びます。

 高齢者の集団体操は、単なる運動指導だけでは不十分です。安全に配慮し、細やかなフォローが必要です。

 集団体操では、仲間と楽しい時間を過ごすという目的も重要です。トレーナーはエンターテイナーとして参加者を盛り上げ、楽しませる役割も担っています。

 集団体操トレーナー養成講座では、体操プログラムの習得だけではなく、運動生理学に基づく理論的な知識や、高齢者のケアーに関する介護知識、個別の状態を確認し適切な運動を行うための知識など、安全かつ効果的に行うための講座も含みます。また、体操を行うための準備やフォローなど細かい気配りができるようアドバイスもいたします。エンターテイナーとして楽しい時間を演出する心構えやコツなどを伝授し、その場に立っただけで明るい雰囲気をかもし出せるよう、笑顔のトレーニングも行います。

 また、スペースが無い、参加者が少ないなど、集団体操が成立しにくい環境であっても、できることから取り組むことをお勧めしています。例えば、座りっぱなしにしておくのではなく、「立ったり座ったり」をその場で行うだけでも、運動のきっかけになります。

 講座の中では、高齢者への正しい「立ち方、座り方」もレッスンします。


シャッキリ体操認定インストラクターになると・・

  • 介護施設等でシャッキリ体操を指導することができます。(派遣先ご紹介制度あり)
  • 市民講習会等でシャッキリ体操の講師として活躍の場が広がります。
  • ご自分自身が他の方の見本として自覚をし、進んで健康生活を送ることによって、美と健康を維持し続けることができます!
  • 運動指導ができる介護職員は、フリーランスで活躍の機会が増えます。フリーランスの仕事確保についても、ご相談に乗ります。

※その他の講習会の日程等はシャッキリカレッジまでお問合せください。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional